離婚を回避させる、夫婦仲修復マニュアル

離婚を回避させる、夫婦仲修復マニュアル

こんにちは、復縁セラピスト 宮長あきら子です。

あなたは、旦那様から離婚したいと言われ、絶望の淵に立たされているかもしれませんね。

何度、謝っても許してくれない。何だか、いつもとは違う、と直観でわかっていますね。

でも、安心してください。

正しい方法で、復縁、夫婦仲修復することは可能ですよ。

あなたは、ただ、男性心理を知らなかっただけかもしれないのです。

普段から、こんなことは、ありませんでしたか?

・何気ない一言で、旦那様が、急に怒りだしてしまった。

・話を聞いてもらいたいだけなのに、討論になってしまう。

・些細なことから、ケンカになることが多い。

・不機嫌で、話しかけられず、会話が減った。

・Hのタイミングが、合わなくて、ご無沙汰。

きっと、ご自分でも、がまんしていたことは、たくさんあったと思います。

気持ちを、もっとわかってほしかった。それだけなのに、どうして夫婦円満にならなかったのでしょうか?

それは、男性と女性は、まったく別の生き物だからです。体の仕組みと、脳の構造が違います。

学校教育では、男女平等だと言われて、誰も、そんなこと教えてくれなかったのに、

極端に言ったら、使う言語じたいが違うのです。

こちらが、良かれと思って言った言葉が、変換されて相手に伝わってしまうのです。

たとえば、「こっちの方が、良いんじゃない?」という提案は、

男性にとって、「こっちにしなさいよ。」という命令に聞こえてしまいます。

ですので、「うるさいな~」「ほっといてくれよ!」という返事がきたりするのです。

このように、本当に、ただのすれ違いだけかもしれないのです。

だからと言って、「私は、そういうつもりじゃなかったのよ。」と、一生懸命、誤解を解こうとしても逆効果です。

一度、噴火してしまった旦那様の気持ちは、すぐには収まりません。

まずは、あなたが、男性心理を完全にマスターして、愛され妻になりましょう。

 

 

そして、必要なのは、心からの謝罪です。「ごめんなさい」と謝ることではありません。

今までも、謝って、何度か許してくれたことはあるかもしれませんが、

離婚したいとまで、言ってきている旦那様には、「ごめんなさい」は通用しません。

本当に、あなたの魂をこめた、渾身の文章が必要です。

そして、謝罪をした後は、ガラっと、態度を変えないと意味がありませんからね。

旦那様のことを、真から理解して受け止められる、愛され妻になってからです。

『離婚を回避させる、夫婦仲修復マニュアル』は、

特典として、復縁セラピーを、お申し込みの方にさし上げています。

・ 【緊急】離婚宣告を受けた時の、受け答えの仕方

・ 旦那様に、やってはいけないNG行動!

・ 男性に、愛を伝える、具体的な方法とは?

・ どんな会話をしたら、復縁につながるのか?

・ 不安に、おちいってしまった時の解消法


そして、ケース別の、謝罪の例文が入っています。

ケース① ケンカや、すれ違いが、きっかけの離婚問題。

ケース② 離婚したい原因を言ってくれない、優しい旦那様。

ケース③ 浮気、不倫から離婚問題に発展。

謝罪と修復宣言を伝えることは、態度で示して欲しい男性にとって、とても重要です。

今後の展開が左右されるものですので、復縁セラピーでは、文章の添削を、させていただいております。

もう一度、新たな勉強だと思って、男性心理をマスターしましょう。

たとえ、旦那様と離婚になってしまっても、愛され妻になることは、ムダではありません。

女性として、かならず幸せになれる未来が手に入るのです。もう二度と、愛する人は、離れていきません。

あなたも、あきらめないで、復縁、夫婦仲修復はできますよ。

離婚宣告をひっくり返す、復縁セラピーのご案内は、こちらです。